So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ヘルメット購入 [雑記]

なんか突然システムヘルメットが欲しくなりました。ほんと突然に。
で、調べてみたらSHOEIのネオテック2かOGKのKAZAMIかって感じでした。

ネオテックは5~6万円ぐらいするし、オプションのヘッドセットも欲しくなりそうなのでやめました。
OGKはあとちょっとで買いそうになったんですが、KAMUI2を持ってまして、これより重たいのはなぁと二の足を踏んでおりました。
というか、そもそもシステムヘルメットってのは大体重たいということがわかり買うのやめようかなと思ったところで、これを知ってしまったのです。

今までArai、SHOEI、OGK、HJC、Zenith(YAMAHA)といろいろかぶってきてMサイズで困ったこともないし試着もせず例のごとく通販で買っちゃいました。

決め手はカーボン、といいたいところですが実は違います。
正直に申しますとキャッシュバックポイントでした。Yahoo!ショッピングは5のつく日がポイント多いとかで4万円に対して8000円ちょっとのキャッシュバックがあるということが決め手でした。
あまりポイントで実質いくらみたいな考え方しないんですが、LS2なんて人と被らない(ヘルメットだけに)しと天邪鬼がささやいたのです。

しかし、このYahoo!のポイントってわけわかんないですな。
PayPayとTポイントが付くとかいうのですが、よく調べるとすぐにポイントがもらえるわけではないし、しかも有効期限が1カ月ぐらいしかないとか…
バーコード決済は面倒くさいから嫌だったけど、1カ月の間ではYahoo!ショッピングつかわないしなぁ。多分、松屋専用となりそうです。
Tポイントもストアポイントとかわけわかんないこと書いてあるのでこれってYahoo!ショッピングとか通販でしか使えないやつでしょうか。(´Д`)ハァ…

そして、件のLS2 Vortex Mサイズが届いたので早速、小一時間走ってみました。
予想通りMサイズでぴったりでした。
重さは普通という印象です。他のシステムヘルメットだったら重いかなとなったかもしれません。
ピンロックが付属というのはいいですね。
LS2というと中華安物みたいな感じらしいですけど、さすがに4万円するやつだけあってギシギシしたりスカスカなところはないですね。
気になる点としては強いて言えばチークがちょっとキツイかな?という程度です。我慢できないほどではないのでかぶってるうちに気にならなくなるかもしれません。シュッとしたフェイスラインの人が対象なのでしょうか。悔しいです…

もちっと使ったら改めてレビューしたいと思います。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

そばを食べる [雑記]

最近、めとろ庵という地下鉄の東京メトロが経営してるであろう駅そば的なそば屋をよく利用する。
というのも、「わかめそば」が導入されたからだ。今までなかったんだよ。
厳密には「あおさわかめそば」であるが、まあ、わかめが載ってればよしとする。

私はかけそばには「わかめ」をトッピングするのがことのほか好きで、天ぷらが載ってるより重要なことである。というか、天かすとか天ぷらは載っていてほしくない。そばに油は不要だ。

で、同じところばかりだと飽きるので会社と駅の間のそば屋をいろいろ回ってる。
やっぱりどこ行っても「わかめそば」は選べる。なんで、めとろ庵はかたくなに「わかめ」を置かなかったのだろうか。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

台風対策_Z900RS [雑記]

先日、Z900RSを納車したばかりだというのに早速台風に見舞われてしまいました。

今回は史上最大級の台風という前評判でしたので、いろいろ考えた末、オートバイが風にあおられて起き上がってもパジェロイオによって転倒を防ぐという作戦で行きました。
IMG_0431.jpg

結果、朝までもったわけなので作戦は成功したといえます。

しかし、ちゃんとオートバイのシートと予備タイヤにあたるかな?と実験した際に悲劇が起きました。
それはシートと予備タイヤよりオートバイのハンドルがパジェロのリヤハッチに先に接触するということでした。

IMG_0428.jpg

お分かりいただけるでしょうか。
結構勢いよくぶつけたせいで変なところに「えくぼ」ができてしまいました。
本番環境ではそれを踏まえて少し前よりに配置したのですが、手痛い失敗をしてしまいました。
これが今回の台風ダメージのすべてです。

まあ、台風以前なのでただの人災ですが…
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

Z900RSファーストインプレッション [雑記]

世間でいろんな人がインプレしているのでそれについて思うところを書いておきましょう。500kmくらい走ってのファーストインプレッションです。

前車のZ750SとDR-Z400SMを比較にしてます。

良いところ:
・見た目
実はネイキッド系ってあまり好きじゃなかったのだけど、1周回って好きになった。
前車のZ750Sは当時あまりメジャーじゃなかったストリートファイターをもちっとマイルドにしつつモダンな感じが気に入っていました。いまとなってはもっとアバンギャルドなデザインのオートバイも多くなったのであまり過激な感じはしませんが。
同様に最近は昔ながらのネイキッドが絶滅してきたところにこういうのが出てきたところに好感を得ました。つまり、「こういうのでいいんだよ」を地で行ってるところです。
とはいえ、元がZ900ってストファイなわけで、それをここまでモデファイしたのはすごいことです。
また、各部のデザインや仕上げといった細部がいろいろ凝ってます。

・エンジンがかかっているとまるで400ccのような軽快さ
ひらりひらりとひたすら軽快。運転がうまくなった気になります。
もしこれが大型1台目だったら不幸でした。なぜなら次に乗る車種がこれを超えていないと下手になってしまうから。
もし、Z750Sと乗る順番が逆だったら、なんだこれ、寝ない!曲がらない!重い!ハンドル低い!となったことでしょう。

・社外パーツが豊富
さすがに売れてるだけありますね。

・KTRC
トラクションコントロールのこと。
お店で納車して300mぐらいの狭い路地での右折時、クラッチをガっと繋いでスリップしました。(新品タイヤは滑りやすいのです。)
早速やっちった! となるも、転ぶことなく復帰。その一瞬ではわからなかったけど、トラコンが助けてくれたんでしょうね。あれで転ばないのならエンスト以外で転ぶことはないのでは? そんな頼もしさを感じました。

まあ、世間でいわれている良いところは私もいいと思います。

気になるところ:
・ペダルの位置。
ちょうど足を下すとペダルがあって痛いです。
足を下すとき、後ろに座りなおせば回避できますが、それはとても面倒です。
私、チビなんでペダルの外や前に着地できず、面倒でも座りなおさないとだめ。
バックステップでも入れようかな?

・シート固い
Z750Sも大概だったが、それ以上に固く、まな板の上に座ってるみたいです。
カタログ上のシート高を低くするためなのかな。
まあ、これも時が解決してくれそう。めちゃ売れてるので解決策もどっかのメーカーが出すでしょう(他力本願)

・ヘッドライト
ふつうにハロゲンのランプでよかったのにLEDなんぞにしくさって。
青白いやつ嫌いなんです。晴れ間ならいいのだけど、雨天時にはちょー見づらいだろう。

・ミラー
小さい。世の中これより小さいミラーも多く出回ってるけど、純正にしては小さい。

・アイドリング
単純にうるさい。
特に冷間時はオートチョークで2~3000rpmぐらいまで回るっぽいので近所迷惑。
とある説によると、社外製のスリップオンサイレンサーに換えるとむしろ静かになるとか。
まあ、最近のクルマのアイドリングも結構うるさいしこんなもんかもしれません。

・値段が高い
まあ、これが一番の欠点でしょうね。仕方ないっちゃ仕方ないのだけど。

・よく見かける
私、ひねくれ者ですのでこれは明らかな欠点。

まあ、気に入らないところは些末なことですかね。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

Z900RS納車! [雑記]

Z900RSが無事に納車された
IMG_0358.jpg

それでいっぱい走ってきました。約30Lのガソリンを燃やしました。

本日のルートはR299からの正丸峠(正丸トンネルは使わない)、雁坂トンネルを抜けて山梨へ。という私の定番250kmコースをベースに走りました。どういう順序だったのか写真付きで振り返りたいと思います。

まずは芦ヶ久保で記念撮影しようと思ったのだけど、超絶混んでいたのでスルー。
芦ヶ久保がこの混み様なら三峯神社も同様だろうとスルー
早速写真レス…

山梨県全域に配置されているセーブポイントのハッピードリンクショップで休憩して
IMG_0364.jpg

奥多摩へ。
IMG_0365.jpg

実に快走。慣らし中なので4000rpmまでなんだけど、もっと回してえなと思った。

その後、青梅に向かって走ってる最中にもう一軒、行き先を思いついた。
こんな自販機や
IMG_0373.jpg

こんなのや
IMG_0377.jpg

こんな感じの
IMG_0378.jpg

自販機がたくさん並んでるここに行きました。

珍しい瓶のペプシがあったので飲んだ。
IMG_0383.jpg

やっぱりコカ・コーラのほうがいいな。

で、その後、高速でびゅーんと帰ってきました。

100kmも走ったころにはもう違和感もなく自分のバイクとして扱えるようになりました。
しかし、Z900RSはすげえオートバイですな。
トルクフルなのに瞬発力もあるし、軽くてなんか、すっげえ。
まだ、慣らし中で実力のさわりの部分だけだけど、すっげえ。

インプレは次回。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

増税イベント [雑記]

10月1日 消費税が8%→10%となりました。

朝から優雅にカフェーにてブレックファストとしゃれこんでいたところ、向かいにテイクアウトセットで座る人あり。
お、早速、脱税か!?

コンビニなんかではイートインのご利用だと消費税10%だけど、テイクアウトと宣言すると8%、8%の軽減税率を適用されても気が変わってイートインの利用してもお咎めなしなどテレビやヤフーニュースで伝授していた脱税テクを早速実演したということか。

なかなかのチャレンジ精神であるな。

しばらくしたら店員が気が付いてなにやら注意をし、向かいの人は気まずそうに退店する模様。
さんざんテレビで言っていた方法が通じないとな。まあ、聞き耳立ててた感じでは消費税うんぬんよりテイクアウト宣言したら言った通りテイクアウトせいっちゅーハウスルールが退店の根拠であったようだ。

んー、しかし、面倒な税制よの。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:マネー

Uターンできますか? [雑記]

前回の日記ではZ750Sを手放すことの寂しさがあふれてしまいましたが、正直なところ乗り換えの期待感のほうが勝ってます。あといくつ寝ると新車だ! という具合に指折り楽しみにしているここのところであります。

そんなわけで楽しみをさらに膨らますためにYouTubeなんかでZ900RSと検索していろんな動画をみました。全体的に高評価です。2018年はベストセラーだったみたいだしあまり悪く言うと方々から叩かれてしまいますからね。
コメントなんかで批判的な意見としては全然Z1じゃない!とか、2本サスがいいだとか、スポーティさはいらないとか、値段が高いとか。
まあ、値段の件は同意見ですがABSやトラコンついてるし、塗装とか凝ってるし、ベース車両からかなり手が入ってるので高いのは仕方ないかなと納得して購入に至ったわけです。

そんなわけでバイク動画を見る機会が増えたせいか、YouTubeのおすすめがバイク動画だらけになってしまいました。
で、表題の話になるわけですが、バイク動画のうちライテクジャンルにUターン関係がやたら多いことに気が付きました。
そして、それぞれ視聴数が結構多いという。つまり、バイク系youtuberにとってはドル箱コンテンツであるのかもしれません。

ええ、わかりますとも。Uターンを求める気持ちは私にも。
私もオートバイ乗り始めてしばらくUターンなんてろくにできませんでした。
10年以上前にUターンの特集DVD買ったくらいです。
(ここで言うところUターンは4~5mぐらいでくるっと回るやつ。)

特に私はちびでおまけに短足のホビットなので、だいたい400cc超えるオートバイでは俗にいうところのバレリーナです。それを言い訳にするのはどうにもカッコ悪いのでだいぶ練習したもんです。

そして、Uターンもいろんな宗派がありまして、代表的なところでは大正義据え切り派、真逆の教義を持つ逆ハン(逆操舵)派、過激派として名高いアクセルターン派とがあります。

まあ、過激派の話は置いておくとして、Uターンの道は大体は据え切り派への入門から始まります。
安全運転講習会なんかではまず据え切り派の教義を叩き込まれます。
ハンドルを目一杯切って(フルロック)で定常円を描いてみて、半クラとリヤブレーキを使って円を小さくして… これができたらあなたもUターンができますよ。といった具合に。

純真無垢を辞書で引いたらその代名詞として私の名が出てくるほどのピュアっピュアな私はこの教義を信じて練習に励みました。
定常円はくるっくる回りに回り、バターになる寸前でした。
しかし、バターになりかけるほどの練習しても一向にUターンできるようになりませんでした。
ハンドルを切ってもクラッチミートするとオートバイは右に倒れるどころか起き上がってしまいバンク出来ないのです。

安全運転講習会では逆操舵はなるべくしないようにと教わっていましたが、すっかりやさぐれてしまった私は教義に対して半信半疑であらゆることを試行錯誤しました。その中で逆ハンでスパッとオートバイが寝るという事実にたどり着きました。これをUターンに応用したら簡単なんじゃね? と思ってやってみたら案外具合が良かったのです。

まさに↓の動画のような感じですね。もちっとブレーキを強めにかけたり、ハンドル持ち方を工夫しますが。


白バイの必殺技である足つきターン(小道路転回)でもやっぱり逆操舵してます。


彼ら安全運転講習会では逆操舵はやめようとかいうのだけど、競技ではバンバン使ってるという。


パンピーライダーに転倒リスクの高い技を教えるわけにもいかないし、講習会でそのような教義を振りかかざすのは仕方ないのかもしれませんがわたくしの純真なハートは傷つきました。

確かに、据え切り派の教義にあるようにフルロック状態において半クラ+リヤブレーキでバランスをとる練習は逆ハン派でも必須であります。
ではなにが据え切り派と逆ハン派を分かつかと言いますと、Uターンをコーナリングととらえた際に回り始めのきっかけの差であるわけです。
据え切りスタートではオートバイが転回方向と逆にならない程度の傾斜で始めて速やかにイン側ステップに過重をかける必要があります。あんよが長ければ可能でしょうが、我々ホビットにはまあ無理です。傾斜を強めるにはアウト側ステップにひっくり返らないように踏ん張りますし、そうすると発進後はリーンインでこれまたバイクが立つ方向になります。
それなら最初から逆ハンでクラッチミートしてオートバイがバンクしたらガチンと速やかにハンドルを切り足せばよいのです。自然にリーンアウトになりますし、右ターンなら最初からブレーキに足が置けて車速の調整が楽ちんです。

と、逆ハン派ならいかにも簡単ですぞ。とのように書きましたが、これもいくらか練習しないとまずできないでしょう。
相対的ホビット(大型自動二輪車を楽々御せる体躯を持たざる者の意)を含む小さき者がUターンを身に着けるには根気よく練習するか、転んで覚えるか、身の丈に合ったオートバイに乗り換えるかという事になるでしょう。

ちなみに私は転んで身に着けました。そんな傷がZ750Sにいくつも刻まれてます。

内緒の一言


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ドナドナDR-ZとZ750Sでラストプチツー [雑記]

DR-Z400SMがとうとうドナドナされました。
先にDR-Z400SMを出荷したのは自動車保険の兼ね合いのためです。
Z750Sの保険はZ750Sの前のオートバイからかれこれ17年くらい入ってるんで結構等級が高く(無事故だし)、次のZ900RSにはZ750Sの保険を継続するつもりなので、ぽっと出のDRZ400SMが先にドナドナされることになりました。

DR-Z買ってそろそろ5年ぐらいかなーと思って日記を掘り返したら、2010年12月なので9年弱経っている。もう、そんな経つのか…
DR-Zで一番の思い出は納車の時。仕事帰り、ヘルメットとグローブだけ持って行って初めてのクラッチミートで後輪がズルってなる新車あるあるをやらかしてしまったこと。
当時の日記ではオートバイで死ぬとしたらDR-Zかもと思ったけど、そうはならなかった。めでたしめでたし。
講習会なんかも積極的に参加してたし、DR-Zの講習会デビューの思い出ではZ750Sと同等に扱えるのは何時の日やらと書いてるけど、気が付けばZ750S乗ってるときには真逆のこと考えることもしばしば。成長が見えます。
自分のライディングスキルの向上に掛け値ない貢献をしてくれたんじゃないかと思います。

埼玉に越してきてからは講習会などにも縁遠くなってしまい、正直宝の持ち腐れだった。せいぜい、どこぞの山道でかっとばすぐらい。しかし、その山も遠く長距離運転するとくたびれてしまうのでそれもあまり続かず…
リセールプライスも結構ついたし、機関良好な最終型だし、おそらく次もあるでしょう。次のオーナーの元では私以上に可愛がられてほしい。

Z750Sでラストプチツーは秩父まで行ってきました。R299をちんたら走っただけですが。
このルートも何十回と走ってきたのですが、大宮から今の住居に引っ越してきてからは初めてかも。ずいぶんご無沙汰だったようです。
ガソリンもあとは下取りだすだけなので満タンしたらもったいないかなと1000円だけ家の近くスタンドで入れて出発しましたが、結局途中でもう1000円入れてしまいました。
じっくり走るとノリと勢いで決めた新車購入の決心が本当についていたのか疑問を持ちました。
10年以上乗っていたし、たくさんの思い出を作ったのでボロでも惜しい気持ちが芽生えました。6万キロの過走行でボロボロだからスクラップかもしれません。
かつて10万キロ乗るなんて宣言していたけれども、結局は有言実行できず申し訳なさすら覚えてます。20代の思い出の大半はZ750Sといっしょにありました。近頃は倦怠期でありましたが、いざ別れの日が近づくと悲しいです。
Z750Sを買った当時は満足にエンジンの良いところまで回すことができず、止まれば立ちゴケ、Uターンなんてもってのほかでしたが、10年たってみればエンジンもきっちり回せるようになったし、転ばなくなったし、Uターンもなんのその。
買ったときは10年も乗ると思ってもみなかったけど、結果としてライダーとして上達できたし、事故もなく次につなげられたことは良かったんだと思いたいです。(まだ下取りまでウチにあるけど。)

ちなみに、下取り車が2台のためDR-Zはお店まで持っていったその帰り、交通機関がいまいち悪かったので歩いて帰ってきました。約10km 2時間徒歩。うーん、近くて遠い。
車検とかで預けたら面倒くせえってことです。どうするか考えておかなくちゃ。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

サヨナラ Z750S&DRZ400SM [雑記]

結論から言うとオートバイを乗り換えることにしました。

既存のZ750SとDRZ400SMはドナドナしてZ900RSの一台になります。

最近街でもよく見かけるし評判もいいので年末ぐらいに乗り換えようかなと思ってカワサキのお店に行ったら買うことになりました。うーん、このチョロさ。パジェロイオもそうだった。

まあ、ノリと勢いは大事だからね。

しかも新車でございます。
意外とDRZ400SMの下取りが良かったもので助った。買ったときの半額でしたよ。十二分に元はとったろう。
Z750Sもかれこれ10年以上乗ってて車検の都度大工事が発生する有様なのでそろそろ… 愛着もあったのでちょっと寂しいが、最近オートバイ趣味がマンネリしてたんでここらでリセットしようかと。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

仮面ライダーを観ています [雑記]

夏休み、暇だったのでAmazonのPrimeビデオで仮面ライダーWを観ました。
これが案外面白かったので仮面ライダー好きな友人たちにお勧めのシリーズを訊いて他のも見てます。
今のところ、仮面ライダーW、仮面ライダー響鬼、仮面ライダークウガを見終えて今は仮面ライダーアギトを観ています(ちょうど半分くらい)。
みんな自分の好きな作品を観てほしいと言ってくれましたが、一人、全部見ろという強硬派もおりました。
曰く、順番に見ていけば奇抜なデザインのライダーやこれって仮面ライダーなの?というコンセプトの作品も許容できるから。とのこと。なるほどなぁと思いクウガから改めて観てるわけです。

しかし、今のところクウガが良くてこれ超えるシリーズあるの?という状態です。
原則、原理主義気質なところがあるので平成シリーズの第一作というバイアスもあるかもしれませんが、仮面ライダーのデザイン、バイクアクションの良さ、ストーリー、敵のおっかなさ、4作品見た中では一番好みです。
特にバイクアクションは仮面ライダーの枠を超えて、映画まで広げてもあそこまでちゃんとアクションしている作品はないでしょう。オートバイに乗るようになった今だからよくわかるその凄さです。

実は昔からアニメーションは好きだけど特撮はあまり関心がなかったのです。
いちばん特撮を見るであろう小学生の頃にはすでにあまり関心がなかったような気がします。
仮面ライダーに関しては仮面ライダーBLACKがやっていたなーという程度でした。そして、平成仮面ライダーシリーズの第一作である仮面ライダークウガが始まった時点で高校生でしたから仕方ないかなーという感じです。むしろ一番印象にあったのは仮面ノリダーかもしれません。
他の特撮作品ですと、平成ウルトラマンシリーズの第一作のウルトラマンティガも始まったころは中学生でしたので特撮離れしていました。
円谷作品だとちょっとまえにアニメで復刻した電光超人グリッドマンはドンピシャ小学生でしたので観てました。
ちなみに一番好きな特撮作品は映画ですがお姉チャンバラ The movie であったりします。


お姉チャンバラ THE MOVIE デラックス版 [DVD]

お姉チャンバラ THE MOVIE デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -